企業情報

岐阜乗合自動車株式会社(岐阜バス)

岐阜地区

“岐阜バス”の愛称で地域の皆様に愛され、支えられて80年。岐阜市近郊地域に路線網を展開し、「生活の足」を守る、岐阜県最大のバス会社です。バスの運行を通して地域の経済・文化・環境の発展に貢献してまいります。

業種

運輸

旅客運送業
総合観光業
サービス

企業概要
郵便番号 〒500-8722
住所 岐阜市九重町四丁目20番地
電話番号 058-240-8802
FAX番号 058-240-8806
ホームページ http://www.gifubus.co.jp
事業概要

 当社は、岐阜の公共交通を長年支えてきた『地域密着企業』です。
 生活を支える路線バスを中心に、岐阜市とその周辺地域をカバーする交通インフラ企業として、1943年の設立以来、80年間走り続けてきました。
 これからも、「日常を支える事業=路線バス」と「非日常を提供する事業=観光バス事業」の二つを軸に、安全・安心運行を追求し続けるとともに、新たな挑戦を続けてまいります。

《新しい挑戦》
・ICカード乗車券「ayuca」の導入
・東海地方初の連節バス「清流ライナー」の導入
・「信長バス」や「濃姫バス」(ラッピング車両)の導入
・お得な企画乗車券の販売(冬のスキーシーズンに合わせた「タカスマウンテン スキーきっぷ」など)
・イベントへの参加(トランジットモールなど)
・最新の安全機器導入(運行支援システム(LIVU)やドライバー異常時対応シ ステム(EDSS)など)
・Google mapでの路線検索対応

全国で3番目に導入した連節バス「清流ライナー」
全国で3番目に導入した連節バス「清流ライナー」
安全性・快適性を高めた観光バス「エンペラー」
安全性・快適性を高めた観光バス「エンペラー」
先輩の声

総合職

観光営業部 田中さん(2018年入社)

 現在はエージェント(旅行会社)にバスを手配する業務を担っています。バスの移動時間や経路など事前に確認することが多く大変ですが、担当したバスが揃って無事に出発すると誇らしい気持ちになります。また観光の運転士やバスガイドとの交流があることも刺激になっています。
 これからも観光バスの稼働を増やせるよう目指してまいります。


運転士職

柿ヶ瀬営業所 井上さん(2020年入社)
 
 大好きな「岐阜」という街で永く働きたい、生まれ育った地元に仕事を通して貢献したい、そんなきっかけで岐阜バスを選びました。
 運転士という職はとても大変ですが、お客様から降車時に直接言って頂ける「ありがとう」の言葉に、とてもやりがいを感じています。職場の雰囲気は、とてもアットホームで、わからないことや不安なことは、何でも気軽に先輩に聞けるので、とても助かっています。これからは、お客様に顔と名前を覚えてもらえるように頑張ります!

観光営業部 田中さん(2018年入社)
観光営業部 田中さん(2018年入社)
柿ヶ瀬営業所 井上さん(2020年入社)
柿ヶ瀬営業所 井上さん(2020年入社)
インターンシップ

弊社では夏期・冬期に「短期集中1day仕事体験」を実施しています。
次回は2023年度冬期(2024年1月~2月)開催予定です。

※以下は、2023年度夏季実施のご案内です。
 プログラムは都度変更する場合がございます。

◇総合職向け(四大生対象)
 日程毎に異なるプログラムをご用意しております(全3日程)。
 バス運行の最前線を担う「営業所」やバスターミナル案内窓口を見ていただけるコースの他、「岐阜バス本社」での企画体験、「ながら会ツアー」担当でのツアー考案体験もございます。ご興味のあるプログラムをご予約ください!
 セミナー方式で、会社の事だけではなくバス事業についても知ることができる仕事体験です。職場見学や先輩社員との座談会もあり!

◇運転士職向け(四大・短大・専門学校生対象)
教習用の大型バスを実際に運転することができます!
 仕事の一部を体験していただき、詳しい仕事内容や働き方の特徴もお伝えしますので、運転士の仕事をより理解していただけるプログラムです。
 車の運転が好きな方や人と接する仕事がしたい方もぜひご参加ください。

総合職 - 職場(営業所)見学の様子
総合職 - 職場(営業所)見学の様子
運転士職 - バス運転体験の様子
運転士職 - バス運転体験の様子

更新日:2023-09-25