企業情報

レシップホールディングス㈱
(レシップグループ)

岐阜地区

『シェアNO.1カンパニー』
長年(1953年設立)の歴史のなかで蓄積された確かな信頼と技術、柔軟な対応力、豊富な製品ラインアップをベースに、多くの製品でトップシェアを獲得しています。

業種

製造

電子・電気機器
輸送・精密機械

企業概要
郵便番号 〒501-0401
住所 本巣市上保1260-2
電話番号 058-323-9316
FAX番号 058-323-9317
ホームページ http://www.lecip.co.jp/hd/
事業概要

レシップグループは、「光」・「電力変換」・「情報処理」という3つの事業領域をベースに、「輸送機器事業」と「産業機器事業」を展開しています。開発から設計・製造・販売・アフターサービスまでを一貫して行っています。バス鉄道用のICカードシステムや運賃箱、各種表示器、新幹線の照明灯具等、当社グループの製品はみなさんの身近なところで活躍しています。

■【輸送機器事業】バス・鉄道用システム機器、バス・鉄道・自動車用照明機器等の製造・販売
■【産業機器事業】各種電源機器、充電器等の製造・販売、プリント基板の実装

先輩の声

現在、バスの運賃収受を管理するシステムのカスタマイズやバージョンアップなどを担当しています。バスの運賃収受を管理することは、運営する企業の売上を管理することでもあるので、非常に責任の大きい仕事だと感じています。ひとつのミスが企業間の信頼関係の揺らぎに直結するだけに、プレッシャーを感じるのは事実ですが、正確な運賃を計算し、取引先の事業に貢献できた時の喜びは大きなものがあります。



バスの運賃箱に搭載する精算システムのソフトウエア開発を担当しています。精算はバスや鉄道の運行会社にとって売上に直結する重要な部分のシステムです。レシップのバス用ICカードシステムのシェアは6割以上のシェアを誇るだけに、自身の仕事が持つ影響力の大きさを感じています。しかも、二つと同じシステムはありません。地域によって特有のサービスがあったり、ポイント付与の計算方法が違ったり。各地のサービスに合わせたシステムを開発し続けていきたいと思います。そして、将来的には自分の考えたサービスで、新しい事業をイチから手がけてみたいです。前述したとおり、運賃箱は地域によって大きく変化しています。進化できる点もまだまだ多く、その第一人者になれたらと考えています。

ソリューション2部 ICT設計2グループ
ソリューション2部 ICT設計2グループ
ソリューション1部 ICカード設計1グループ
ソリューション1部 ICカード設計1グループ

更新日:2018-11-27