企業情報

㈱文溪堂

岐阜地区

「若さとアイデアの文溪堂」をキャッチフレーズに,全国の小学生の教育に貢献することを目標として、全社一丸となって邁進しています。
常に明るく前向きにチャレンジしていく仲間を求めています。

WEB企業説明動画
業種

印刷・出版

出版
教育関連

企業概要
郵便番号 〒501-6297
住所 岐阜県羽島市江吉良町江中七丁目1番地
電話番号 058-398-1111
FAX番号 058-398-4021
ホームページ http://www.bunkei.co.jp/
事業概要

 
小学校の授業で使用するテストやドリル、資料集などの学習図書教材をはじめ、家庭科の授業で使用する裁縫セットや図画工作で使う画材セット・図工教材などその他多くの教材・教具、さらには書店販売の「バムとケロシリーズ」の他多くの児童図書及び学校用デジタル教育ソフト・教師の校務を支援するソフト、一般書などの企画から制作・販売までをトータルに行っています。
これからの未来を担う子どもたちの学力を伸ばし個性を育てる、やりがいの大きな仕事です。
詳しくは弊社ホームページでご確認ください。


「21世紀の人づくりを通じて社会に貢献する教育と文化の創造企業をめざそう!」を企業理念として私たちはこれからも前進を続けます。

主な図書教材 ○CDisney
主な図書教材 ©Disney
先輩の声

Qどんな仕事を担当していますか?
A岡山・広島・山口の営業担当をしています。販売店さんに文溪堂の教材の魅力や良さを伝え、学校現場にとのようにPRしていくかを一緒に考えています。また、現場の先生の生の声を会社に伝えることも営業の大事な仕事なので、現場の声も聴くということも大切にしています。
Q文溪堂を志望した一番の動機は?
Aインターンシップに参加して、教材の魅力や良さを知り、多くの先生方に伝えたいと文溪堂を志望し、営業部を希望しました。
(川端)


Qどんな仕事を担当していますか?
A算数のドリル教材の編集を担当しています。
子どもたちにとってわかりやすく、先生にとっても指導しやすい教材を目指して仕事にあたってします。
Q学生時代と社会人の現在との大きな違いとは?
A会社という組織に属することで規則や方針に従わなければならないこともありますが、一人の大人として自分で物事を判断したりできるという点で自由なりました。
(渡井)

営業部 川端 竜太 2019年入社
営業部 川端 竜太 2019年入社
編集部 渡井 朋美 2019年入社
編集部 渡井 朋美 2019年入社
企業PR動画

更新日:2021-10-29